トップ > 職業 > (ワルキューレ) > 祭式 > 北欧神話 > オーディン

この宇宙には正義も真実もないのか。
大神オーディンは、貢物をむさぼるだけの役たたずか!

銀河英雄伝説10 落日編

Odin

odein

神話的起源

北欧神話の主神にして戦、知恵、魔術、詩作の神である。 貴族階級に主に信仰された。

その魔法の槍「グングニル」は投げれば確実に敵に当たり (神話武器はこんなんばっかだけど)、 乗騎であるタブブラウザ八本足の馬「スレイプニル」は世界最速。 ワルキューレ達はみんな彼の娘だったりもする。

戦神のくせに知恵、詩作を司っているあたりから感じるかもしれないが、 力を誇る神というイメージはあまり無い。 どちらかといえば、権謀術数を誇る王権の象徴としての神であろう。

Wodenとも。水曜日(Wednesday)は、この「Wodenの日」すなわちWoden's dayに由来するとされている。

NetHackでの扱い

NetHackでは、ワルキューレを選んだときに、秩序チュール混沌ロキと一緒に中立の神として登場する。

というか、上にも書いたが設定上ワルキューレはオーディンの娘なのだから、 登場しないと困る。よい子の皆は秩序ワルキューレなんて外道職業 を使って、親子泣き別れを発生させることが無いように心がけたい。

  • しかし結局が一山いくらの鉄砲玉扱いである点は変わらない。むしろ余計ひどい。
    • とはいえワルキューレの強さがあれば「鉄砲玉」と呼べるほど悲惨な目には遭わない気がする。

主神なのに中立の神、という辺りが彼の持つ複雑さを表していて面白い。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-06 (火) 01:57:20 (3363d)