hackaholicや他のスポイラーサイトの武器やモンスターの項目でよく見る 「3d6」といった表記。

もとはD&DなどのテーブルトークRPGで使われている表記らしいが、そのゲームをやったことのない者にとってはまったく意味のわからない文字列であろう。

通常「AdX」といった風に書かれているが、これは1からXまで書かれたX面体のサイコロ(dice)をA回振って出た数の合計という意味。
たとえば「4d8」となっていれば「1〜8」の8面あるサイコロを4回振って出た数の合計となる。この場合、最小値は4、最大値は32、確率上の平均値は18となる。

d6」などとXの数字だけが書かれている場合もあるが、これは「1d6」の省略形である。
また、「2d4+B」「2d4-C」「2d4×D」となっていた場合、「2d4で得られた値」にそれぞれBを足したりCを引いたりDを掛けたりする。

ちなみに「3d6*1」と「1d16+2*2」と「d6×3*3」、それぞれ最小値、最大値、平均値は同じだが、 数値の確率分布は微妙に違う。
とはいえ、ゲーム中はそこまで細かい事は気にしなくてもよいだろう。

関連リンク


*1 確率上の平均である10.5に近い値が出やすい。
*2 3から18までのすべての整数が均等な確率で出る。ムラが多いとも言える。
*3 3から18までの整数のうち、3の倍数に当たるものが均等な確率で出る。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 16:51:36 (3443d)