トップ > 職業 > (薬師) > 祭式 > ギリシャ神話 > ヘルメス

Hermes

神話的起源

ギリシャ神話、オリュンポス12神の一人であり、トリックスターである。魔術や文学、医学を 司る神であり、知恵の象徴でもある。

元はトラキアの神。お決まりの人間界の勢力争いの結果、 ギリシャ神話に組み入れられることとなった模様。

NetHackでの扱い

アテナポセイドンと共に薬師を選んだときの神として登場する。 ペルセウス神話からの採用、とここにも書くべきなのかもしれないが、まぁオリュンポス12神 の中で中立という位置に最も相応しい神は明らかに彼であろう。

ペルセウスに対し、メデューサの首を切ることの出来る武器である大鎌「ハルペー(ハルパー)」を 貸し与えた。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-26 (土) 11:28:24 (4434d)