Random Quest

NetHack用のパッチの1つ。
複数種類のクエストのうちランダムに1つが起きるようになるパッチ。

ランダムクエスト単体では、以下の追加クエストが用意されている。

2018年現在は、JNetHack3.4.3-0.11と3.6.0-0.7に対応。
パッチ一覧のページでも紹介されているが、現在は配布場所が移動しているので注意。(当ページ末の関連リンク参照)
また一時期は戦士パッチと組み合わせて配布されていたが、現在は分離され別配布となっている。

ソースコードの話

以下、Readmeより引用。

基本的には祭式およびクエスト関係のデータを職業データから切り離して差し替え運用するパッチなので,応用すれば第二・第三の職業クエスト/種族クエストを組み込んでいく事も可能です.

基本的には、以下のデータ群を職業データからまとめて分離している。
(称号は、称号以外のデータから更に分離している)
この箇所を複数用意することで、同一職業に対し複数種類のクエストを適用できるという訳。
但し、1度のプレイで受けられるクエストは、vanilla同様に1種類だけである。

差し替え可能なもの:
 ・クエストのマップおよびマップ名
 ・クエストの各所における文章
 ・祭式(秩序/中立/混沌の神の名前)
 ・クエストリーダー/クエストガーディアン/クエストの宿敵
 ・クエストの主要な敵
 ・クエスト聖器
 ・レベルに応じたプレイヤーキャラクター(以下PC)の称号[RANDOM_QUEST2]

以下は、職業データの側に残るデータ群。

差し替え出来ないもの:
 ・各職業の種族/性別制限
 ・初期ステータス
 ・所持スキル
 ・初期ペット
 ・初期装備
(該当個所に手を加えれば差し替え可能なものもあります.
もっとも,初期装備はともかくステータスやスキルまでいじるのであれば新職業として独立させた方がよいかもしれません)

ヴァリアントの話

FHS Patchにも組み込まれており、そちらでは更にクエストが追加されている。
加えて、単体配布には無い機能も幾つか追加されている。

  • 特定職業+特定種族でも種族クエストをプレイ可能
  • クエストのマップ名と、クエストメッセージとの独立化(片方だけの差し替えが可能に)
  • クエストリーダークエストネメシスの呼び名を(怪物名とは別に)設定可能

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-08 (木) 01:10:23 (250d)