トップ > (能力値 > 状態能力値) > ステータス > 重量 > 圧迫

stressed

カーテルリイスヒェンは、相変わらず戸をかついでいたけれど、
重くてたまらないものだから、乾し梨のせいだと思って言った、
「ねえ、フリイデルヒェン、乾し梨を捨てないことには どうにもやりきれないよ」――
「駄目だよ、カーテルリイスヒェン、今は駄目だよ」と返事をした、
「あいつらに見つかってしまうよ」――
「やれやれ、お前さん、どうにもならないんだよ、 重くておしつぶされそうだよ」――
「じゃあ勝手にしろ!」。

完訳グリム童話Iより「フリイデルとカーテルリイスヒェン」

グリム兄弟著/関 敬吾・川端豊彦訳、角川文庫

よろめき以上に重すぎる荷物によって体が圧迫されている状態

この状態になると目に見えて行動に支障を来たすようになる。
具体的には、階段を上ることができない。

調子に乗ってアイテムを拾い集めているとこの状態になりやすい。
特に防具は重いものが多いので、アイテムの取捨選択も重要である。

意外と忘れられがちであるが、圧迫かそれよりもひどい状態でいると、空腹度の進行度合いがそうでないときの1.5倍になる。
食料の確保に不安が残っている状況では、気をつけるに越したことはないだろう。

よろめき状態よりもさらに行動速度は遅くなり、命中率のペナルティも増えるが、この状態でいると強さ鍛えることができる。
また、この状態で酷使される能力値はない。

更に荷物の重さが増えると限界状態になる。

(通常)← 荷物の重さ 6 段階 →(超過)
(表示なし)よろめき
burdened
圧迫
stressed
限界
strained
荷重
overtaxed
超過
overloaded

関連リンク †


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-05 (土) 18:00:44 (5388d)