トップ > 職業 > クエスト > クエストネメシス > 暗殺者の頭領
トップ > モンスター > @ 人間・エルフ属 > クエストネメシス > 暗殺者の頭領

Master Assassin "@"

『ASSASSINとゆう単語をASS・ASS・INと覚えてるヤツはたぶん絶対モーホーだ の巻』

超兄貴 完璧版(上)

田丸浩史/エンターブレイン

面白いほどに冴えない盗賊クエストネメシス

その理由は、盗賊のクエストの本質的な難しさにある。
このクエストの最下層は、掘れない壁によって4つの空間に分けられており、しかも、そのうち上への階段が存在する空間は一つだけ。
階段の無いフロアに侵入するには、ゾーンに変身して壁を通過するか*1、上の階から落し穴に落ちるという二通りの方法しか存在しない。

もちろん、落し穴を利用した場合は一方通行なわけで、変化制御能力+変化手段、呪われた瞬間移動の巻物か呪われたレベルアップの薬、もしくは瞬間移動の巻物+自力で混乱状態になる手段が無ければ、階段の無いフロアに入った瞬間「詰み」である。
その場所で、延々と以上の手段が入手できるまで戦闘を続けるしか無い。

元来、盗賊を選ぶプレイヤーはそこそここのゲームをやり込んだ人間であり、この知識を持っていることが多いため、以上の手段が万全に整えられた上でクエストは攻略される。 残念ながら、それだけの準備を整えるまでの間に、こんなクエストネメシスなどは小指の先でやっつけられるほどにまでは成長してしまうのである。*2

関連リンク †


*1 必然的に鎧を脱いで移動することになるので、麻痺を仕掛けてくる番兵ナーガに気をつけること。
*2 それでも面倒臭くないことはないので、必殺手段くらいは持っていたほうがいい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-14 (日) 22:10:52 (5164d)