トップ > 職業 > (武闘家) > 祭式 > 中華神話 > 山雷精

Shan Lai Ching

うーん、わからん。 data.baseでは

中国の山と海の神,また古い書の名前(山海経とも).怪物クンクンを
使わし4代皇帝,尭から力を奪取しようとした.

となっているが、原文↓

The Chinese god of Mountains and Seas, 
also the name of an old book (also Shan Hai Tjing),
 the book of mountains and seas - which deals with 
 the monster Kung Kung trying to seize power from Yao, the fourth emperor.

これだと which 以降は the book の内容説明に見える。 なので、素直に「山海経」じゃだめなのかなぁ。 なんで書物が神認定されてるのかは太郎一族並の誤解ってことで...

#間違ってるかもしれないので、詳しい人は補足よろ。

ところで、Kung Kung は恐らく「共工」で、黒竜あるいは人頭蛇身の洪水神。 歴代の神や皇帝と闘い、その度に洪水を起こしている。「洪」の字の由来でもある。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-23 (木) 13:14:32 (4385d)