Voluntary Challenges

自虐的挑戦


当たり前に昇天するのに飽きてしまった廃人向けのアブノーマルプレイ。
NetHack 3.3以降のバージョンでは、特定の行動(祈りや虐殺など)に頼らなかった場合、そのことが記録され、ゲーム終了時に暖かくねぎらってもらえる。
ハイスコア中での表示や得点への特典はない。

#conductコマンドにより、まだ制限を破っていない挑戦をゲーム中に知ることができる。

戦闘が得意な職業でパワープレイをしていれば、そしてリアルラックに恵まれれば、虐殺、変化、願いに関する挑戦は比較的楽にクリアできるだろう。
リアルラックに恵まれない場合にも、これらの挑戦を非自発的にクリアすることができるかもしれない。

食事に関する挑戦については、菜食主義者のためのグルメガイドを参照。

さらなる自発的挑戦

通常の(ゲームから明示的にお題として出されていた)挑戦ですら満足できなくなった人外プレイヤーが編み出した挑戦の数々のうち、いくつかの挑戦を支援するための初期設定オプションおよび#conductコマンドの追加メッセージがNetHack 3.6.0で実装されている。

  • 裸族
    防具類を何も装備しない。
    OPTIONS=nudist を設定ファイルに追加することで、新規ゲーム開始時から防具類を何一つ所持しない状態で開始する。
    着ること自体はできるが挑戦は破られる。
    • 「忠実な裸族である」
  • Zen(nethackwikiの詳細な記事)
    禅ではなくZENとしかいいようがない。ゲーム全体にわたって盲目状態でプレイする。
    OPTIONS=blind を設定ファイルに追加することで、新規ゲーム開始時から解除不能な盲目状態になることができる。
    • 「生まれながらに盲目である」

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-07 (金) 01:08:39 (225d)