God, Deity

嗚呼⋯⋯
聞こえる
神の声が⋯⋯

NetHackで一番偉い存在。
は生まれたときから彼のためにダンジョンに潜り、 イェンダーの魔除けを発見するか、そのために死ぬかが運命付けられているのである。 どの神が登場するかは職業によって決まる。詳細は祭式を参照のこと。

神は非常に冷たい。
@は忠実な僕たらんと、生肉を貪り食ったり扉を蹴り開けたり、訳の判らぬ訓練をいろいろやらされた挙句、命を賭けて魔除けを取りに行ってるにもかかわらずである。 もしご機嫌斜めなら、救いの手を差し伸べない。 それどころか怒って罰を与えることさえある。 だから絶体絶命のときコイツに見放されて死ぬ@は星の数ほどいる。

そんなこんなで、恨み辛みの重なったにはしょっちゅう裏切られている模様。逆属性の兜だったり転向だったり。

祭壇において僧侶に対して敵対的行動をとったりした場合、神は@に対して天罰をくだす。 だが、修行に修行を重ねてHPが300や400もある@に対しては大した被害はもたらせず、 さらには電撃への耐性を持っている@に対しては効果すら発揮しない。

結局のところ、能力自体@に負けてしまっている辺り、ちょっと可哀想ではある。

薄々 気づいてるんだろ?
既に 君たちの力は
神を超えようと している…
アハハハ… ところで君たち!
仮にボクを 運よく倒せたとしたら、
次に消されるのは どこの誰かな?
よーく考えてごらん
わかるだろ?

PSソフト「俺の屍を越えてゆけ」より

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-30 (水) 20:01:16 (3489d)