トップ > アイテム > 武器 > 刀

katana ')'

先づ太刀を取ては何れにしてなりとも敵を切と云ふ心なり、

若し敵のきる太刀を受る、張る当る、ねばる、さはるなど云ふ事あれども、みな敵を切る縁なりと心得べし。

五輪書 水之巻*1

宮本武蔵

不確定名:侍の剣 (samurai sword)
攻撃種別:切断
スキル :長剣
材質  :鉄
重量  :40
標準価格:80
命中率 :+1
ダメージ:小型d10 / 大型d12

日本刀。武士の心である。
柄がやや長めで片手でも両手でも扱え、美しい反り返りと凄まじい切れ味を持つ。
重さで叩き斬る直剣とは違い、鋭い刃を引いて斬るタイプの剣なのだが、このゲームでは長剣と同じスキル扱いになっている。

の初期装備であるほか、の優先アーティファクトであるスニッカーズニーの素武器。
侍の時だけ小剣の名称が変わる脇差しとは違い、刀は長剣とは別の武器として登場する。

長剣と比較して対小型攻撃力が高く、命中判定にもボーナスが付くため、アーティファクト以外の片手持ちの武器の中では最強クラスの一品。 片手用の武器でこれを凌ぐものは、唯一クリスナイフ*2があるのみである。 クリスナイフの作成に特殊な作業が必要であることを考えれば 、事実上の片手用最強武器と言ってもいいかもしれない。*3
また、その美術性故か価格はやや高めに設定されている。

ポリパイルでの出現率がかなり低いばかりか、 自然生成率がそれに輪をかけて低いため、以外の職業の者*4が 目にする機会はそう多くない。

一刀流を極めたであれば、対峙した敵をその者が持つ武器もろとも 斬り捨てることが可能であるという。
つまるところ、長剣のスキルが熟練者以上であり なおかつ類を装備していないがこの刀を振るえば、 相手の武器を破壊し戦意を喪失させることすら可能であるということである。
なお、これは刀限定のものではなく、あらゆる両手用武器で発生する効果である。 刀は片手武器ながらこれを発生させうるという点で特殊なのだ。*5
この能力を最も効果的に使おうと思えば、やはり二刀流とのスイッチ戦術になるだろう。 つまり、他の武器であればまず二刀流を解除した後、改めて両手用の武器を装備しなおさなければ武器破壊の効果が得られないのに対して 、刀を主武器とした二刀流を行っていれば、二刀流を解除するだけで一刀流となり、 ターンを消費することなく武器破壊狙いにチェンジできるというわけである。 もっとも、二刀流を有効に使用できるようになる頃にはそんな小細工など必要がないくらい@が育ってしまっていることが多々あるわけだが。特に侍はもともとパワーファイターだし。

関連リンク


*1 参考:宮本武蔵『五輪書』の原典と対訳現代語訳 http://www1.bbiq.jp/web416/newpage5.html
*2 あちらは対大型ダメージが1d10で少し低く、かわりに命中+3で軽量な点が評価される。
*3 実際にはクリスナイフより入手しづらいことが多いのだが。
*4 侍の場合は、クエストに出てくる敵の侍がほぼ必ずこの刀を装備しているため、何本かまとめて入手するチャンスがある。
*5 が、二刀流も盾も無しでは、事実上の両手武器と何ら差は無い。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-08 (土) 14:52:10 (4303d)