トップ > 耐性・能力 > 能力 > 対外的なもの > 闘争

conflict

名前から容易に想像できる通りの、戦慄の状態を引き起こす能力である。

この状況下では、どんな者でも、どんな危険も顧みず、手近なものを攻撃するようになる。
モンスターはもちろん、ペット店主寺院僧侶など、敵・味方・レベルを問わずあらゆる者同士が殺し合いを始めるのである。

そして、この魔力に逆らうことのできるものはゲーム中に存在しない
中にはこの魔力から逃れようとする者、あるいは積極的にプレイヤーに近づき攻撃しようとする者もいるかもしれないし、 実際には闘争状態に対して抵抗するモンスターも皆無というわけではないのだが、 多くの場合は周りのモンスターからの攻撃を受け、それに対して反撃も行うため、結局のところあまり変わらない。

よって、魔力が消えるか、あるいは皆が死に絶えるまで戦いは続くだろう。

ちなみにこの状態においては、ペット友好的なモンスターも躊躇せずにプレイヤーを攻撃してくるようになる。ペットになると誤爆を恐れてか遠距離攻撃を行わなくなる彼らだが、闘争状態ともなれば話は別である。ドラゴンはブレスを吐いてくるし、ホビットはそのへんの投げ矢を拾って投げつけてくる。
だからといってプレイヤーが彼らを殺すことも許可される、というわけではない。
報復のつもりで殺してしまった暁には、普段と同様にしっかりとペナルティを受けてしまうので、ご注意を。
反射能力幻影能力を備えた上で、ペットの黒ドラゴンを闘争状態に巻き込めば……

獲得方法

アイテムによるもの

  • 争いの指輪を食べる(そこそこの確率)
    • この能力を常時発動させたままクリアする覚悟があるなら、やってもよい。

活用方法

この能力は自傷を促すものではないため、単独でぽつりと佇んでいるモンスターに対しては効果が薄い。
ビッグルームのように途方も無い数のモンスターの集団を相手にする時や、モンスターの中に強力で手におえないモンスターがいる時に使うとよいだろう。

イェンダーの魔法使いなどが行う厄介者の召喚も、平常時はかなりの脅威であるが、 この魔力があれば、いとも簡単に逃げたり、混乱に乗じて敵を打ち倒したりする事が できるはずだ。

また、強さを問わず問答無用で戦わせるため、 コカトリス紫ワームのような「レベルは低いが致命的な攻撃手段を持つモンスター」がバシバシと他のモンスターを始末していく様は圧巻。
特に、モンスターが自分からコカトリスに挑みかかり石化していく様からはある種の感銘をも感じられるだろう。

…もちろん、ペットや友好的なものが近くにいる場合などは十分な注意が必要だ。
ただしこの能力は壁によって遮られる。つまり、安全な場所から高みの見物…というわけにはいかない。距離は問わないため、なるべく広い部屋の隅っこで使うか、あるいは透明化、幻影のクロークなどと併用することで身を守ろう。

そうそう、最終試練でこの能力を使う事も多いと思うが、水のレベルから天上界へ進入する際には、この能力を停止しておくことをお勧めする。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-06 (火) 16:26:57 (3083d)