トップ > アイテム > 魔法書 > 白紙の魔法書

spellbook of blank paper '+'

+ - デスノートと名付けられた白紙の魔法書

何も書かれていないように見える魔法の本。 読んでも自発的挑戦には抵触しない。

魔法書を水に浸けると文字が消えてこの本をつくる事ができるほか、 魔法書を何回か読んで記憶すると最終的に文字が消えてこの本になることがある。 また祈りを捧げたときに、稀に神様がこの本をくれることもある(要らないってば。)

基本的にこのままでは役に立たないが、自分の知っている…というか識別済みの魔法書の中身を、 魔法のマーカを使ってこの本に書き込むことが可能。成功するとその魔法が書かれた書物に変身する。

知らない魔法を書き込もうとした場合、たいていマーカーの無駄に終わるのでお勧めはできない。
しかしあなたが魔法使いであれば話は別だ。幸運値が高ければかなり高確率で知らない魔法をも書き込むことが可能なのでかなり使える。

  • これをポリパイルすると、読んでいるとすぐに字が消えてしまう気がする。未確認。
    • どうやら変化させるたびに、読んだ時と同様に文字が薄れていくようです。未確認。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-03 (金) 13:01:28 (56d)