トップ > 設備 > > 変化の罠

polymorph trap '^'

効果は単純で、この罠に踏み込んだモンスターを別の種類のモンスターに変化させる。これだけ。
しかし最もヤバい、恐怖のデストラップの一つだ。
ドラゴン・ジェネレーターないしスーパーペットの製造拠点とも言うが。

この罠の厄介なところは、元の強さやレベル、階層の深さなどとはまったく関係なく変化させる遠慮のなさにある。更には、以外のキャラクター(ペットを含む)が踏んでも罠は消滅しないときている。 そのためモンスターがたて続けにこの罠に踏み込んだ場合、いつの間にか対処できない敵*1でダンジョンが満たされてしまうことも。

自分で引っかかった場合でも、大きなサイズのモンスターに変化した場合は着ているクロークなどを壊してしまうことが多々あるため、中盤では致命的な損失となることも少なくない。小さなサイズになっても、持てなくなった武器や鎧や道具はみな足下に落ちてしまう。美しいドブネズミになったと喜ぶのもよいが、そんなものになってしまったら二足歩行の家猫に瞬殺される哀れな魔王と同じ運命が待っている。

魔法を防ぐクローク灰色ドラゴンの鱗鎧などによる魔法防御能力を持っていればこの罠の効果を受けずに済む。だが@が変化しないと罠は消滅しないので、モンスターによる利用を止めさせることはできない。 その場合は罠の上でつるはし穴掘りの杖などを使って破壊処分しよう。

もし魔法防御能力を持たない段階でこの罠を警戒するのなら変化制御の指輪などを着けておくといいだろう。

ゲヘナあたりでも散見されるが、ここまで来ると大抵魔法防御能力を持っているだろうし、それにどんな相手が現れようと対処できる(さもなければ虐殺しているか)だろうから、そんなに怖いものではない。
ノームの鉱山深層からクエスト前後あたりまで、あるいはビッグルームに現れるものに注意すべし。

利用できるものは利用する

ところで、危険ではあるがこの罠にも有意義な利用法がある。

  • 無難なものしては、自分のペットにわざと踏み込んでもらって強力なペットに変化することを期待する。
  • 変化制御能力ドラゴンの鱗/鱗鎧をつけて自分で踏む。
  • また、準備が足りないとかなりの危険が伴うが、モンスターをこの罠に誘導し、有用な死体や身体のパーツを落とすもの(ドラゴンユニコーンなど)に変化するのを地道に待つという使い方もできる。
  • 魅了手段を併用するのも便利かも。
  • モンスターにならず性別が変わることもあるし、能力値が変るのみのこともある。能力が上がれば超ラッキー。でもどれがどう変わるかは全くもってリアルラック次第。
  • ちなみに一部のモンスター(ホビットやゴブリンなど、知能があり、かつ元のレベルが低いもの)はわざとこの罠に飛び込んで変身しようとする。それだけならまだいいのだが、この習性はペットになっても抜けない上、鎧などの魔法防御能力を無視して発動してしまう。死の杖を自分に振った時のようなものなのだろうか。ともあれ、(あまりいないとは思うが)彼らをペットにしている人は十分に気をつけられたい。可愛らしいホビットが自ら望んで緑色のネバネバしたものになるところなど見たくはないだろう?

関連リンク


*1 タイタンアーチリッチマインドフレアジャバウォックあたりが代表格だろうか

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-21 (土) 13:14:52 (3673d)