Izchak

ゲーム内では

鉱山の街に必ず一軒ある照明店の店長さん。必ず男性である。

低確率で魔法のランプを販売してくれるありがたいお方ではあるが、 彼からろうそく7本をきちんと購入できなかったときの絶望感は大きい。 彼の店以外からろうそくを必要数入手できる可能性は限りなく低いため、 貴重な願いを消費して手に入れることとなってしまうだろう。 *1 *2 *3

よもやま話

実のところ、全てのNetHackerがもっとも敬意を払うべき人間の一人であり、 たとえゲーム中であれ彼を殴ってしまうと、リアルワールドで反感の特性を 得る可能性が極めて高いので要注意。

Izchak Miller氏はNetHack開発チームの創設者の一人で、1994年4月1日に癌による合併症で亡くなりました。彼が手がけた色々なものの中でも、特に店主のアルゴリズムのほとんどを担当したことにちなみ、照明店の店主に Izchak の名前がつけられました。開発チームはNetHack version 3.2 を Izchak Miller の想い出にささげました。

rgrn FAQより

関連リンク


*1 1回の願いにつき20本までは安全に手に入れることができるので、使用する願いは1回でよいのが救い。
*2 ろうそくを必ず落とす敵が追加されているヴァリアントも存在するようだ。
*3 ポリパイルで作ってもOK。魔法のマーカの副産物として期待できる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-26 (水) 01:26:48 (3255d)