HTML出力パッチ

NetHack / NetHack brass / JNetHack / JSLASH'EM に 画面・キャラ・ゲームオーバー時の画面 HTML 出力を追加したものです。

開発は So-Miya さんが行っています。

English page

HTMLだけでなく、TEXTも出力可能とした機能強化版はこちら

ダウンロード

使い方

ゲーム中に "#html map" と入力すると画面 HTML 出力を行います。

ゲーム中に "#html status" を入力するとキャラ DUMP HTML 出力を行います。

ゲーム終了後「HTMLによるDUMPを出力しますか?」という問いに'y'を入力するとキャラ DUMP HTML 出力を行います。

いずれの場合もファイル名の入力を求めるのでファイル名を入力してください。

disclose オプション

disclose オプションにデフォルトの 'i','a','v','g','c' 以外に 'h' が追加されています。

'h' の前に 'y'.'n'.'+'.'-' を指定することにより最終結果 DUMP の出力の有無を制御できます。

i
所持アイテム一覧
a
属性一覧
v
殺害数一覧
g
虐殺一覧
c
自発的挑戦一覧
h
最終結果 DUMP 出力
y
デフォルト yes で入力待ち
n
デフォルト no で入力待ち
+
yes として処理
-
no として処理

使用例: OPTIONS=disclose:+i +a -v yg yc yh

dumo_autohtml オプション

dump_autohtmlオプションにてCascading Style-Sheetファイルを指定することができ ます。
これを指定するとそのスタイルシートを外部ファイル指定するHTMLを 出力するようになります。

使用例: OPTIONS=dump_css:default.css

デフォルトは指定なしで、その場合、内部スタイル シートによるスタイル指定となります。

dump_autoname オプション

dump_autonameオプションを指定するとダンプなどを保存する際、ファイル名を 自動でつけて保存するようになります。
基本的にsave時と同様なファイル名と なります。保存名は次のようになります。

Windows系 [USER名]-[PLAYER名]???.html
UNIX系 [USERID]-[PLAYER名]???.html

???は000〜999の値を順にとります。同じファイル名があった場合はこの部分を 変更して重ならないファイル名を探します。もし000〜999が全て埋まっていた 場合はファイル名の入力を求めます。
なお、DOSやAMIGAやVMSでは正常に動作するかわかりません。

使用例: OPTIONS=dump_autohtml

戻る


NetHack Resources Project SourceForge.jp