トップ > アイテム > 防具 > シャツ > Tシャツ

T-shirt - '['

Tシャツ。アロハシャツ同様、要するにシャツ

NetHackでは

これ自体に防御効果はまったく無いが、鎧に魔法をかける巻物で強化することが可能。
クロークと重ならず装備でき、また非常に軽いため強化すればけっこう役に立つ。
装備することによるデメリット(魔法成功率、重量)が一切無く、鎧やクロークの下に常に着込んでいられることから、鎧に魔法をかける巻物を使う対象としては最も優先度が高いと言える。*1
言うなればお手製の守り特性である。
逆に言うとACしか得るものがないため、各種の耐性や能力を後回しにしてまで入手を急ぐものではない、という見方もできる。

アロハシャツとの違いは、服の柄が地味なのと引き換えにファンキーな短文が書かれていること。[r]eadすることで楽しめる。(手持ちの読めるもの一覧には挙がらないので注意すること)

  • マシなものが出てくるまでポリパイルを繰り返す人も居るとかいないとか。
    • ちなみに焦げるなどして劣化すると、短文の一部が消えて読めなくなったりする。

なお、アロハシャツ同様、目に付くように着ているとお店でふっかけられる。
むしろ危険な迷宮内でシャツ一枚は危険なので鎧かせめてクロークぐらいは着ておこう。

アロハシャツと同様にポリパイル以外での出現率は非常に低い。 また、そのポリパイルにしたところで、どちらかといえばアロハシャツの方が出やすい。 さらに書いてある文章にまでこだわって気に入った文章が出るまでポリパイルを 繰り返すのは相当な難事業であることを覚悟しておこう。

せっかくなので短文の一部を紹介しておこう。

  • 私は悪くない!Izchakに投票したもの!
  • あ わ て る な
  • おい,黒ドラゴン!こいつを分解しろ!
  • 馬鹿と一緒にいます→
  • ローディオス金庫の番人,それは暗く小さい部屋の中
  • Hel−LOOO,Nurse!
  • ポケットにミュルニールが入ってるの?それとも私に会えてうれしい?
  • マダム・エルバイラのサキュバス館 永久顧客
  • Oracle(TM)の泉 第10回濡れTシャツコンテスト

なお、wizardモードでTシャツを願った場合、これらの短文が一種類ずつ順番に出てくる。(一巡すると最初の文に戻る)
気になる人はすべて読んでみるのもいいだろう。

よもやま話

  • 3.4までは、上にを着てクロークをつけていても何故かそのまま読むことができる。
  • 3.6.0において、を着ていると読めなくなるようにわざわざ改修された。
    • クローク類は前を開ければ読めるということか、そのままである。

関連リンク


*1 さすがにドラゴンの鱗の加工ほどではないが

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-14 (土) 12:06:10 (462d)