トップ > モンスター > @ 人間・エルフ属 > エルフ > エルフ


elf '@'

プレイヤーキャラクターの種族としてのエルフは種族/エルフで説明します。

このゲームで出てくるエルフは指輪物語をベースに ヨーロッパの伝説上のエルフの性格を色濃く持つモンスターだ。

容姿端麗で不老の種族として描かれることが多い。 耳が尖っているのか尖ってないのかは不明(笑)。 日本なら長耳エルフになるような気もするがやっぱ不明(笑)。*1

狭義の「エルフ」

単なる「エルフ」もデータ上では存在するが、ゲーム中では自然生成されないようになっている。

このため、ふつうはエルフと言うと広義の「エルフ」をさす事が多い。

バージョンにおける話

バージョン*2では、エルフのゾンビエルフのミイラを倒したあとで蘇生させると、ノーマルなエルフが蘇っていた。

3.4では倒す寸前の姿(つまりゾンビやミイラ)で蘇ってくるようになった。 どうも前回ミイラだったかゾンビだったか、それとも生きていたのかのフラグを死体が持つようになったようだ。

広義の「エルフ」

ドワーフとは逆に、混沌に属している。

彼らは道具をうまく使いこなし、Eの字は効かず*3、優れた武器や防具を装備していることが多い。 また、多くの場合徒党を組んでダンジョンをうろついている。 侮れない強敵だ。

(たぶん指輪物語の設定に基づいて)眠りへの耐性をあらかじめ持っているのも特徴。
彼らの死体を食べたも、この耐性を受け継ぐ事がある。

エルフキャラクターでプレイしている時には、彼らもしくは彼女達の死体は注意して扱うべし。 食べれば同族喰らいになるし、うっかり神に捧げたり(#offer)すると神の機嫌を損ねてしまう。

アイテム

彼らの作った道具は特に優れた能力を持つものが多い。 エルフはを嫌う*4ため、木製の物が多い。

また、レンバスは彼ら謹製の優秀な携帯食である。 残念ながらゲーム中では持ち歩いていないようだ。

エルフの武器の材質について

どうやら旧バージョンでは、エルフの武器も製だったようだ。
木製になったのは3.3以降のことらしい。

またヴァリアントによっては、木製でないエルフの武器が登場するものもある。

金属製のエルフの武器は、腐る事がない代わりに錆びた腐食したりするかもしれない。

ペットとして

中盤での強敵も終盤にはさんに蹴散らされる十把一絡げのやられ役。所詮底の知れた雑魚モンスター…と判断するのは早計に過ぎる。
というのも、彼ら(彼女ら)はペットとして見た場合、意外と優れたメリットを持っているのだ。
彼らの特長を列挙すると、

  • シンボルである
  • 知能を持った人型生物である(頭部と四肢を持つ)
  • 睡眠に耐性を持つ
  • 初期レベルが低すぎない*5

そして何より

  • 食事を行う(しかも雑食である)

そう、これだ。装備や能力だけで言えば狭義の天使をはじめとして、ヴァンパイアリッチの方が優れているのだが、死んでも死体を残さないし忠誠心の回復も一切期待できない。これは致命的な欠点といえる。 これらがないものとなると、残るはシンボルhのマインドフレア系くらいだが、彼らをペットにしてしまうと虐殺に踏み切ることができない。
その点、エルフ*6*7であれば、頼もしいペット…いや、第二のプレイヤーキャラクターとして末長く付き合っていけることだろう。 もちろん戦力としても上等なもので、エルフの貴族以上に育てば武器による二回攻撃を繰り出してくれるし、人型生物の常としてユニコーンの角を与えておけば状態異常も怖くない。属性がアーティファクトに恵まれない混沌であることが唯一の欠点(この点ではドワーフノームの方が使いやすい)だが、無心ファイアブランドフロストブランドで十分である。ただし火への耐性を持たないため、火の精霊界では注意すること。このあたりは天使のコーディネートガイドもあわせて参照されたし。ちなみにファイアブランドの火耐性はペットに効果が無い。

…まあ、看護婦の死体をバリバリと食べ、話しかければオークを呪う発言ばかりというのが少々、いやかなりイメージをぶち壊しにしているが、そのあたりに目を瞑れるのなら、悪くない選択肢ではないだろうか。

よもやま話

ヴァリアントにおける話

  • NetHack brassでは、中盤からファイターとして頻繁に現れるようになる。 しかも乗って。 馬を手に入れるにはいいだろうが、このヴァリアントにおいてエルフのミスリル服はレアアイテムになっているので、ちょっとだけ倒し甲斐がない。 それでもかなり強いので、十分な装備がないときには真っ向勝負を避けよう。 なお指輪物語における「エルフ式の乗り方」の設定からか、彼らの馬はを装備していない。
  • SLASH'EMでは混沌に属するドロウ(ダークエルフ)が登場する。 これにより、エルフは秩序側の種族に変更されている。

エルフとオークの見分け方

指輪物語によれば、改造手術を受けたエルフをオークと呼ぶらしい*8。 即ち、

  • 銭ゲバならオーク
  • エロエロならオーク
  • 仮面ライダーに変身するならオーク

エルフとダークエルフの見分け方

また指輪物語によれば、光のエルフとは エルフの王族の事だと思って差し支え無いらしい。即ち、

  • ダークエルフは悪のエルフではない。一般庶民だ。
  • エロ可愛いエルフとダークエルフを見かけたら、 エロ可愛いエルフをぬっ殺す事。そいつはオークだ*9*10

関連リンク


*1 映画版『指輪物語』では、長耳ではないものの尖った耳をもつようだ。
*2 英語版の3.2/日本語版1.1.x辺りまで?
*3 当然だ。彼らの言葉なのだから。
*4 以前存在した職業エルフは鉄製武器を装備した時に運が下がっていたようだ。
*5 レベルそのものはレベルアップの薬やレイスの死体でどうにでもなるが、これが低すぎると生き残るための知恵として…
*6 一応、ドワーフノームも特性としてはエルフとほぼ同様なので、好みによってはそちらでも可。ただしレベルや能力はエルフの方が上。
*7 兵士系はエルフ以上の素質を持つが、こちらは造魔の魔法限定なので入手性が絶望的に悪い。
*8 指輪物語追補版によると「〜と、エルフの間では言い伝えられている」ようだ。実際には、闇の勢力が生み出した劣化コピー量産版エルフらしい。まさに偽エルフ。
*9 大奥だと言う説も有る。
*10 騙されるな!奴らは魅力16だ。可愛くなんかないやい

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-23 (月) 01:48:08 (4231d)