トップ > アイテム > アーティファクト > 一般アーティファクト > 中立 > ミュルニール
トップページ > アイテム > 武器 > ウォーハンマー > ミュルニール

Mjollnir ')'

素武器 :ウォーハンマー
属性  :中立
標準価格:4000
命中率 :+1d5
ダメージ:小型1d4+1 + 1d24 / 大型1d4 + 1d24

中立アーティファクト。ミョルニル。ミョルニール。北欧神話の、雷神トール(Thor)の「粉砕する」という名を持つ大金槌。

神話ではその名前のとおりにすべての敵を打ち砕き、投げれば必ず相手を倒し、 そして手元に戻ってくる。そして使わないときには小さくなって収納にも便利。

ゲーム中では、元の武器は小ぶりのウォーハンマーである。
それ自体は全然強くないのだが、電撃への耐性をもたない相手すべてに雷による壮絶な追加ダメージを与える。電撃耐性のある敵は かなり少ないというのがポイント。
逆に電撃耐性を持つ敵に対しては悲しいくらいに弱いので、予備の武器を忘れずに。
ちなみにファイアブランドフロストブランドとは違い、装備しても電撃への耐性は得られない。

べつだん重くもないのだが、通常は何故か投げることができない。神話においては、トールはこの武器を扱うために不思議な力を持った鉄の手袋をしているのだが、ゲーム中でもこれを反映してか、通常力の小手を持ったワルキューレだけがその真の力を使うことができる。詳細は後述。

ミュルニールを投げると、対象に電撃攻撃を行った後、ワルキューレなら手元に戻ってくる。 この俗に言うミュルニールブーメランは非常に強力だが、時々、投げたまま戻ってこなかったり、受け止めそこなったりと失敗することもあるので、過信は禁物。
特に水たまりにいる巨大ウナギをミュルニールブーメランで倒すと水に落ちて困ることもあるので、こういう使い方をしてはいけない。
もちろん、受け止めそこなうと自分が壮絶な雷撃のダメージを受けるので注意。

いずれにせよ、マジックベーンに次ぐ序盤最強クラスのアーティファクトである。
ワルキューレはこれが優先武器だから実にタチが悪い。

投げる為には

実際にはミュルニールを手に持ち、強さが25あることが投げる必要条件である。*1

食事で上げられる強さの上限は18/**なので、通常は力の小手を装備する以外に方法はないように思えるが、実はもう1つ、強さの指輪を使うという方法もある。
詳しくは攻略情報コラム/服装コーディネートガイドの小コラムにて。

読み方について

JNetHackの翻訳についての記事を参照。

ポケットに〜

ポケットにミュルニールが入っているの?それとも私に会えてうれしい?

Tシャツにプリントされている文章のひとつ

元ネタは "She Done Him Wrong" (邦題「私は別よ」) という映画の中で女優 Mae West が言った、

"Is that a gun in your pocket, or are you just happy to see me?"

というセリフであるらしい。検閲機関に引っかからないようにするために極めて回りくどい表現で性的な表現を行っており、そのセリフの的確さ・高度さが映画ファンの間で高く評価されているようだ。

"gun" に相当する単語として "Mjollnir" を持ってきているあたり、いやはやなんとも。

関連リンク


*1 投げるだけなら、力が25あればワルキューレ以外の職業でもできる。但し戻ってはこない

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-20 (土) 11:23:32 (3989d)