トップ > アイテム > 特性 > 祝呪 > 祝福された

blessed

アイテムがによって力を与えられていることを表す特性。
祝福されたアイテムを祭壇に置いた場合は琥珀色の光を放ち、祝福されていることが識別される。
また、僧侶は祭壇に頼らずとも、祝福されたアイテムを自動的に判別することが可能だ。

アイテムを祝福する方法はいくつか存在するが、最もポピュラーなのはアイテムを聖水に浸す(#dip)ことだろう。
ちなみに呪われたアイテムを祝福した場合、大抵は効果を打ち消しあって呪われていない状態になる。

迷宮に落ちているアイテムが最初から祝福されていることも意外に多く*1、拾ったアイテムはとりあえず祭壇で祝呪を判別してみることをお勧めする。

効果

祝福による影響はアイテムの種類によって様々だが、概ね使用した結果がより有利になるよう、既定の効果を拡大するものが多いようだ。
この傾向は巻物で特に強く見られる。

また、武器を祝福した場合は、不死怪物悪魔に対して命中率とダメージにボーナスが付く。
魔法書を祝福すれば、学習時に失敗することが絶対になくなる。
死体の腐敗率や飛び道具の破損率など、アイテムの効果とは無関係なところで影響を及ぼしている部分もある。

一部には祝福しても効果が変わらないものや、透明の薬のように祝福の効果が微妙なものも存在するが、ほとんどのアイテムは祝福しておいて損はない。

祝福されたアイテムが呪われた場合は「呪われていない」普通の状態になり、もう一度呪われることで初めて「呪われた」状態になる。
このため、直接の祝福効果が無くとも、呪い攻撃への対策としてアイテムを祝福しておくことも考えられる。

祝福は無尽蔵にかけられるものではないため、聖水が少ないうちは祝福するアイテムを厳選する必要がある。
NetHackに登場するアイテムは種類が多く、祝福された場合の効果まで把握するのは結構大変だろうから、 慣れるまでは「メインで使うアイテムをとりあえず祝福しておく」べきだろう。

祝福と重量

祝福はそのアイテムの重量に影響を及ぼさない。

大量の聖水を抱え込んでアイテムを次々に祝福していると、よろめきが解消することがある。 しかしそれは祝福されたアイテムが軽くなったから、ではなく聖水が消費されたから、なのである。

なお、軽量化の鞄を祝福したときには、鞄の中身が軽くなる。

優先的に祝福したいアイテム一覧(独断と偏見による)

よもやま話

ヴァリアントにおける話

Rubbish JNetHackFHS Patchでは、アイテムの祝呪表示が「祝福された/呪われていない/呪われた」から「祝福/普通/被呪(呪)」に変更されている。
そのためインベントリがスッキリと、見やすくなっている。

関連リンク


*1 しかしそれ以上に呪われたアイテムであることの危険性の方が高いわけで、その点でも祭壇での判別は非常に重要である。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-11 (土) 08:52:38 (4497d)