turn undead

ワレニカゴー!

聖歌。ターンアンデッド。
基本的には僧侶/尼僧および騎士だけが使えるレアな特技。
の御力を借り*1、不死の怪物(アンデッド)を「返す」ことができる。

  • 「不死の呪いを解く」と表現されることもあるが、解呪の巻物とは違い呪われたアイテムの呪いを解くわけではないので誤解なきよう。

使用方法

「#turn」 と入力。
先述の通り、通常は効果を得られるのは僧侶と騎士だけである。

  • その他の職業の場合、蘇生の魔法を覚えているなら(自動的に)それを詠唱する。この場合の効果は蘇生の魔法書を参照。
    覚えていないなら何も起きない。

ちなみに地獄には神の御力は及ばないので注意。

効果

効果範囲は使用者のレベルによって変わり、レベルが高いほど広範囲に効果を及ぼす。
たとえ範囲内でも、視線の通らない場所にいるものや、使用者に友好的なもの・隷属しているものは対象外。

大雑把な効果は以下の通り。

  1. 最初に、各アンデッド(以下「怪物」と表記)ごとに、怪物のMR値等によって効果そのものが抵抗されるかどうかを判定する。
    ここで抵抗した怪物は何の効果も受けない
  2. 抵抗できなかった各怪物について、使用者のレベルと怪物の(アンデッドとしての)「格」を比べ、効果を決める。
    1. 使用者のレベルが怪物の「格」より高く、更に怪物が再度抵抗に失敗したならば、問答無用で滅ぼし土に「返す」。
      • 但し使用者の属性が混沌の場合、怪物は滅ぼされず「寝返って」使用者に対し中立的な態度をとるようになる。
    2. 怪物の格のほうが高い、または再度の判定で抵抗した場合は、単に恐怖し「引き返す」だけである。
  3. なお、使用者のレベルが16以上の場合は悪魔払いにもなる。
    • 悪魔に対しては「格」の比較や再度の抵抗判定は行われず、必ず恐怖させる。
  4. 最後に、使用者は5ターンの間動けなくなる

雑感

このように効けば結構強力ではあるのだが、確実性に欠けるのは否めない。
また使用者自身も動けなくなるため隙も大きい。
相手を視界内に捉える必要がある以上、相手もほぼ確実にこちらを認識しているであろうから、抵抗された場合にどのような目にあうかは容易に想像できるだろう。
加えて、強力なアンデッドは高いMR値をもつことが多く、より抵抗されやすいとくれば…

よって、あまり使われることの無い特技である。


*1 よって、これを使うと無神論者自発的挑戦に反することになる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-16 (日) 13:45:44 (3905d)