トップ > 能力値 > 基本能力値 > 素早さ

Dexterity

五大基本能力値のひとつ。

「素早さ」という訳が充てられているが、NetHackにおいては「器用さ」という側面での働きのほうが強いといってよいだろう。
もともとNetHackはD&Dの影響が強いので、おそらくこのような能力値になったのだと思われる。

物理攻撃の命中率や、道具を用いることによる開錠の成功率などに影響を与えるステータスである。
攻撃が当たらないことには迫り来るモンスターを倒しようがないので、この能力値が非常に重要であることはご理解頂けるだろう。
戦闘系・非戦闘系問わずあらゆる職業にとって軽視できないステータスだ。

武器を投げて攻撃するなど、技術が要求される行動を繰り返せばこの能力を鍛えることができる。
余っている武器があるならモンスターを見かけ次第投げつけてやるとよいかもしれない。

逆に、行動の支障になるようなことを続けているとこの能力は損なわれてしまう可能性もある。 必要以上に食べ過ぎたり蹴るべきでないものを蹴ったりはしないほうが良いかもしれない。


SLASH'EMにおいては、このステータスが極端に高いまたは低い場合、それに応じてACも変動するとの噂である。

これにより、器用さの小手の有用性が一段と高まっているといえるだろう。

また、あちらの世界にはこのステータスを増減させる器用さの指輪なるものも追加されているらしい。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-26 (土) 11:30:47 (5264d)