トップ > アイテム > 巻物 > 白紙の巻物

scroll of blank paper '?'

何も書いていない巻物。 読んでも何の効果もなく、読んで消滅する事もありません。
もちろん、読んでも自発的挑戦には抵触しません。

魔法のマーカを用いれば、既に識別されている巻物を書く事ができ、 その巻物として用いることができるようになります。
…書き込みは一枚ずつ行う必要がありますが。

白紙の巻物の作り方

手紙の巻物以外の、不要な巻物を用意する。

  • 巻物を"{"や"}"に浸す。
  • 巻物を持って"}"に何回か飛び込む。
  • 巻物を呪われていないに浸す。
    • これらの場合、巻物の祝呪はそのまま保たれる。
      •  アイテムを泉に浸したときに得られる「呪われる」「呪いを解く」効果はちゃんと発生してしまうようなので、注意。

適当な巻物が手元に無い場合はこちら。

  • 紙のゴーレムを倒す。
  • 迷宮内や内で見つかるのを期待する。(自然生成率が0ではないので)
    • これらの場合、高確率で「呪われていない」巻物が、低確率で祝呪いずれかの巻物が手に入る。

祝福はもちろんのこと、故意に巻物を呪いたい場面もけっこうあるので、無力化の杖を振ってしまう前にちょっと考えた方がいいかも。
なお、"白紙の魔法書"の作り方・祝呪状態の遷移も、巻物の場合と同じようです。*1

実は…

白紙の巻物をポリパイルすると、ちゃんと別の巻物ができます。
ゴーレムになっちゃったり、いつの間にか減ったりすることもありますが。

関連リンク


*1 但し紙のゴーレムからは白紙の魔法書は入手できません。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-03 (金) 13:02:37 (567d)