[[トップ>hackaholic/トップページ]] > ([[能力値]] > [[状態能力値>能力値#status]]) > [[ステータス]] > [[状態異常>ステータス#abnormal]] > スライム化~

[[トップ>hackaholic/トップページ]] > [[特殊攻撃]] > [[ダメージ属性>特殊攻撃#af71f230]] > スライム化~

>この人間はうまい!

NetHack3.3以降の[[バージョン]]で登場する、比較的新しめの[[状態異常>ステータス#abnormal]]。~
しかし原典はD&Dであり、さらに遡れば狂気山脈のショゴスに行きつく。存在そのものは割と古い。~

本症は[[緑スライム]]の攻撃を受けたり、その[[死体]]を食したりする((どうやら死体でも細胞などは生きているようで、火を通すなどの調理ができない([[缶詰>缶詰作成道具]]にしても火を通しているわけではないらしい)大迷宮においては諦めるしかない。))ことで引き起こされる。~

この状態に陥ると身体が「どろどろ」になり、数ターン後には全身がスライム化してしまう。~
それと同時に脳や心臓もスライム化し、意思も失われてしまう。すなわち、死である。~
これは一種の病気であるため、[[変化制御能力]]を以てしても防げない。
これは病気の一種であるため、[[変化制御能力]]を以てしても防げない。

状況としては[[石化]]の進行時と似ているが、
こちらは石化と比べて%%手軽に%%引き起こす要因が少ないため、
即応できる状態にしていない冒険者は意外と多いようだ。
しかし、[[イェンダー>イェンダーの魔法使い]]などによって緑スライムが
大量召喚されたりすると極めて危険であるので、
やはり何らかの手段は用意しておくべきだろう。

*対応手段 [#f6f6cbae]

>燃やすしかないよ。この森はもう駄目じゃ。

-[[火]]で焼いて滅菌消毒。D&Dではこのためだけにたいまつを持ち込んだりもしたという。~
[[炎の杖]]を自分に向けて振ったり[[炎の巻物]]を読んだり。当然多少のダメージは受けるが、死ぬよりは遥かにマシだ。
////ソース読んでいたら見つけたけど、気づく人が出るまで公開保留
//-身体が火に包まれている怪物に[[変化]]する。

焼き払う以外の方法としては、
-[[病気を癒す魔法>病気を癒す魔法書]]を唱える。感染症でもあるので、これで治癒できる。
-[[アスクレピオスの杖]]を#invokeによって発動する。[[薬師]]であれば覚えておいて損はない。
-[[無変化の魔除け]]を身につける。つけた時点でスライム化が無効化されるので、その後外しても大丈夫。
////ソース読んでいたら見つけたけど、気づく人が出るまで公開保留
//-スライム化が進行しきらないうちに、他の手段で緑スライムに[[変化]]する。

神の機嫌がよければ[[祈り>祈る]]によっても癒されることがあるが、
緑スライムが出現するのは大抵の場合[[ゲヘナ]]においてであるので、
これによる治療はなきものと考えておいたほうがよいかも。

あるいはとっとと緑スライムを[[虐殺]]しておくのも手か。

* 関連リンク [#mcd3a94b]

- Wikihackの記事~
[[WikiHack:Sliming]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS