[/]~
whatis

画面に表示されているシンボルが何なのかを調べる[[コマンド]]。
実行すると画面のマスを選択するよう要求され、指定したマスにある記号の説明を得られる。

効果は[[';'コマンド>シンボルの確認]]とほぼ同じだが、
詳細が[[データベース>ソースコード/jdata.base]]に登録されている項目の場合は、更にその説明を表示させることも可能だ。

シンボルが迷宮に置かれた物体の場合はありきたりな説明が一行表示されるだけだが、
対象が[[罠]]と[[怪物>モンスター一覧]]の場合はその種類まで特定して表示してくれる。

このコマンドはターンを消費しないため、接近してくる敵を[[テレパシー能力]]で感知し、
距離があるうちに種類に応じた対策をとる、といった戦術を使う場合などで役に立つ。

特にシンボルの色だけでは種別を特定できない場合には、このコマンドが助けとなってくれるはずだ。
間違っても''「よく判らないから試しに殴ってみよう」''などとは考えないように。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS